電話番号0480-28-4113

受付時間9:00〜18:00(土日祝を除く)

お見積もりお問い合わせボタンお問合せ

塔屋看板・屋上看板

塔屋看板は建物の上に設置された大型の屋上看板です。屋上広告塔や塔屋サインとも呼ばれます。視認性がよく広告効果が高い看板です。

塔屋看板の白戻し施工

ビル建物の屋上に鉄骨枠組などの構造物を設置し、インクジェット出力シートを貼ったりチャンネル文字・カルプ文字を取り付けることによってアピールする広告塔です。
足場が組めない現場、高所作業車が使えない現場ではロープアクセス工法で施工します。

塔屋看板
塔屋看板
塔屋看板
塔屋看板

特徴Characteristics

面積が大きいため遠くからでも視認性があります。
建物の立地条件によっては四方へ向けて4面設置することも可能です。スポットライトなどLED照明で照らすことにより、夜間でも広範囲で認識することができます。
会社名やロゴを大きくデザインしたものが多くなります。

遠くからでもはっきり見える塔屋看板

施工方法Method

周囲の環境や工期によって施工方法が変わります。グローアップでは最適な施工方法をご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。

仮設足場

足場を組んで施工する塔屋看板

仮設足場を設置するには周囲にスペースが必要になります。

ロープアクセス

ロープアクセスでシート貼りする塔屋看板

ロープを固定することができればロープアクセスで施工が可能です。

高所作業車

高所作業車を使った塔屋看板のシート貼り

電線などの障害物がなければ高所作業車で施工することができます。

照明の種類Types of lighting

下からの照明

下からの照明

LED照明の球切れ交換や器具の修理がしやすくなります。

上からの外照式照明

上からの照明

下から見たときに照明器具が視線を遮らないので視認性がよくなります。

チャンネル文字

チャンネル文字を設置した塔屋看板

チャンネル文字自体が発光するのでよく目立ちます。

コンプライアンスCompliance

都市部・繁華街の塔屋看板

繁華街は人や車の交通量が多いため塔屋看板の施工が難しくなります。
グローアップでは管轄の警察署で道路使用許可申請を出し、交通量の少ない深夜に作業をします。
また通行人や車両を誘導する交通誘導員を配置し、ロードコーンとコーンバーで安全を確保します。
塔屋看板の定期点検屋外広告物許可申請についてはお気軽にお問い合わせください。

点検・メンテナンスMaintenance

塔屋看板は鉄骨を組み上げて製作されます。 屋外で長期使用する大型の看板ですから、点検・メンテナンスは重要です。
表からは分かりませんが、鉄骨にサビが浸食していたり、基礎にヒビが入ることもあります。
塔屋看板は落下したり崩れてしまうと大きい事故につながります。
定期的に点検・メンテナンスすることでダメージを回避し、耐久年数が短くなることを防ぎます。

塔屋看板の内側
塔屋看板の内側
塔屋看板に設置したアーム式スポットライト
塔屋看板の内側
塔屋看板の内側
塔屋看板から見える景色

施工対応エリア

Area

グローアップの施工対応エリア

グローアップでは埼玉県と東京都を中心に、千葉・栃木・群馬・茨城・神奈川の一部の地域を施工エリアとさせていただいております。

看板のことなら、グローアップにご相談下さい。ベテランの職人・スタッフが親身に対応させていただきます。

一部の地域につきましては、現地調査費が発生することがございます。くわしくは担当者までご相談ください。