定食屋さんリニューアル(幸手市)

看板の種類
プレート看板、袖看板
看板のサイズ
戸袋部分プレート看板965×2300、袖看板590×1790(側面150×1745)
施工の内容
プレート看板設置、袖看板1台撤去、1台既存アクリル交換、支柱・枠はケレン・錆止め・黒塗装、蛍光灯交換(白熱灯)
施工エリア
幸手市
リニューアルポイント

久喜市の隣町、幸手市で居酒屋を長年営んでらっしゃるお店さんからのお問合せでした。
お昼の定食を始めるのでイメージも少し替えて看板を取り付けたいとのこと。
鶏のお重をメインに、ということで依頼主様の撮影したお重の写真を見ながらイラストを書いて看板に添え、白ベースに黒文字の昔ながらのなじみやすい定食屋さんの看板のアクセントに。あえて奇をてらわずオーソドックスに近所のみなさんに親しんでもらえるような看板を心がけました。
袖看板が2つついていたのですが上側のはかなり劣化していたので撤去、下側のものは使えそうだったのでアクリルの板面を交換、もちろん蛍光灯も交換、ポールは錆止め・塗装することできれいに蘇りました。
ありがとうございました。

お気に召していただけ、名刺、メニュー表、オープン告知チラシも製作させていただきました。
これも、はんこ・印刷専門店を一緒にやってるグローアップならでは!
一から開業企業される方には余分な手間や製作費もかからずおススメです。

看板デザイン・製作・施工ならグローアップ株式会社
ページトップへ
Copyright© All Rights Reserved.