プレハブ上への中型塔屋看板の設置(加須市)

看板の種類
プレハブ上塔屋看板
看板のサイズ
3000×910
施工の内容
塔屋看板の製作(溶接・塗装)、設置施工
施工エリア
加須市
施工ポイント

プレハブの上への看板の設置のご依頼でした。
ロゴデータは依頼主様の方でお持ちだったので内容はすぐに決まりました。
施工部隊を悩ませたのはプレハブの屋上の波型の屋根です。通常のビス止めでは強度が心配です。
いろいろ試行錯誤してソーラーパネル取付用の波型屋根の形をした波型の留め具を使うことにしました。
塔屋看板のものは視認性をよくするために斜めに設置、下をあけて上部に取り付けたのも下から見たときの死角部分を無くすためです。
4枚目の写真は鷲宮工場での骨組作成中の写真です。
この工場で鉄骨の溶接から塗装仕上げまでしてしまいます。
器用な施工部隊は施工だけでなくもろもろの製作から通常の施工、ロープ施工、電気工事までこなしてしまいます。
これが自社一貫体制のグローアップの強みです。
このたびもそんな風にいろんな技があわさって施工が完了しました。ありがとうございました。

看板デザイン・製作・施工ならグローアップ株式会社
ページトップへ
Copyright© All Rights Reserved.